スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

週単位・月単位・年単位。

『マイホームを建てる!』という具体的目標が見えたので、
せっせと頭金を貯めるモードに入りました。

どうすれば、安定して貯金を伸ばすことができるようになるのか・・・
思考錯誤の上たどりついたのが、お金の色分けです。

つけっぱなしだった家計簿を、お給料日の前日に
集計・決算・予算立てをすることを始めました。

以前の記事で軽く『お金の色分け』について触れましたが、
毎月の収入のなかでやりくりできるようにお金の管理方法を分けたのです。


1.週単位で管理するお金。

2・月単位で管理するお金。

3・年単位で管理するお金。

まずお給料を貰った日に、銀行にで必要な1か月の予算を
全て1000円札で下ろしてくるんですよ。

足りなくなったから・・・と、給料日以外に、途中で下ろしに行くことはしません。
どうしても足りない場合は、月々の予算の他にある『予備費』から借ります。

週単位で管理するのは、食費です。

我が家では、一か月分の食費を5週間に分けて袋分けしています。

使った金額を差し引いた残高を下に(カッコ)書きで常にいくら残っているのか
一目でわかるようにしました。

月単位で管理するお金は、雑費・交通費・医療費・教養費などです。

こちらも袋分けして、お給料日の前日に集計し残った残高は特別費(急な出費用)に
入金します。

年単位で管理するのは、生命保険の年払い・自動車税・車検等のお金で
これは積立で準備します。

交際費や急な支出があった時に、月々の家計が乱れないように別口で管理するように
したのです。

毎月の基本的な生活費にはいくら必要なのか。

自分でしっかりと掴むことが大切です

月々の生活費が把握できてきて、支払い時期が決まっている
年払いの費用などを積立で用意できていれば不安に思う事はありませんよね。

そしてやりくりに自信がついた私は、当時手取り25万円の夫に収入では
収入を増やさない事にはマイホームの頭金を貯める事は
かなり厳しいという現実も見えたのです。

思い切って夫に、
『家を建てるための頭金を貯金したいから私も外で働いてもいい?』
と承諾を得ました

夫の収入+私のパート収入で、貯金のペースはグングンと上がりました。

自分が働いて収入が増えても、以前のようにやりくりに手を抜かず
お金の流れを自分なりのルールを作り、マイホームの頭金を貯める事が出来たのです。

家計簿をつけて、集計・決算・予算立てからどうするべきなのかが
見えてきますよ。

『とにかくつけているけれど・・・』というアナタも大丈夫。

集計・決算・予算立てで、お金の流れを家計簿で整理できれば管理できます。

頑張りましょう

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村



スポンサーサイト


◇家計管理 | 【2010-04-07(Wed) 14:41:52】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 片付けたい人の夢を叶える整理収納・札幌千歳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。