スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

家計費『袋分けの基本』その1☆

皆さん、こんにちは。

今日もご訪問いただきましてありがとうございます。


さて、先日書いた記事に寄せられたご質問に対しての
お答えという形で、記事を書きたいと思います。

家計を袋分けに挫折してしまった方のお役に立てると嬉しいです。

過去記事  で、

袋分けについて書いたことがありますが
数回に分けて、詳しくおさらいさせて頂きますね(#^.^#)

以下は、「ゆみっち@大阪さん」のコメントより引用させて
頂きました。

『袋わけに挑戦したことはあるのですが、いまいち自分のものになりませんでした。

袋わけですが、週食費、月食費、日用品費…などと分けた場合、財布は複数持つのですか?まず、それらがかさばるのがイヤなのです。それに、同じ店で食品と日用品を買った時、払い方もややこしい。

それで、いつもの財布で、気持ちと帳面は袋わけしていると…。。その日の支出をその日に付けず、数日(1週間くらい?)まとめて付けてしまう癖により、お金がぐちゃぐちゃ。

すごく基本的なことと思うのですが、袋わけやりくりの場合の、財布の持ち方と、同じ店(レジ)で違う袋わけのものを買う時のコツなどがあれば、教えてください。まずそこからがハードルなのです(-_-;)』



お給料の振り分けが終わったら現金をそれぞれの袋に分けて、
予算を入れます。

私は100円ショップで買ったこんなタイプの入れ物に
入れています(^^)
020.jpg

ちょっと年季が入っていますが・・
まだ使いますよ~w

中を開けると、こんな感じ。

018.jpg

一番手前は、食費で一週間ごとに分けておきます。

019.jpg

それぞれの予算は、千円札に両替して分けてあります。

お買い物の際には、お財布は一つです。

家計がスタートしたら1週目の食費の予算だけお財布に入れて
おきます。

他の予算は袋のまま。

袋分けの管理をしやすくするアイテムとして
『予備金』一万円を、お財布の食費とは別のポケットに
入れておきます。

一緒にすると袋分けしている意味が半減するので
意識のうえでもキッチリと予備金とわかるように
別のポケットに入れるようにして下さいね。

この『予備金』は、月々の予算の予備費とは全く別のモノで
「立替え金」と呼ぶべきでしょうか?

食費の予算しか入れていないのに、食費以外のモノを買った時には、
お金が足りなくなりますよね。

その時に、予備金から不足分を立替えて払うことで
お金の流れがスムーズになります。

それぞれの予算から精算するのは、自宅に帰って
家計簿をつけるとき。

各費目から現金を出して、予備金を元の金額に
リセットするのです。


この予備費の金額は、各自でご自由に設定して下さいね。

但し、月々の予算の額を超えるような大きな金額にすると
赤字家計になる危険性があるのでご注意くださいね。

大切なポイントは、二つ。

①予備金の金額を自分で決めて
『一定の金額』に決めておくこと。

あくまで予備金なので、誘惑にまけて使いこまないコト。

ここ大事ですよ~~!

お金の管理を身につけるために、頑張って下さいね。

さて、明日は家計簿につける時のコツを
お伝えいたします(#^.^#)


家計管理レッスンを始めました。

サービス内容はこちらです 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付、応援ありがとうございます。<br /><br />人気ブログランキングにも登録してみました。<br />ポチっとお願いします。<br /><br /><a href=人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト


***はじめての家計管理 | 【2013-01-30(Wed) 15:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 片付けたい人の夢を叶える整理収納・札幌千歳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。