スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

◇片付けないと、捨てちゃうよ!◇

皆さん、こんにちは。

今日もご訪問頂きまして、ありがとうございます。


本日のタイトル

『片づけないと、捨てちゃうよ!』

というのは
昔、私がよく子供たちに言っていたセリフです。

次から次へと、おもちゃを店開きする子供たちに

「ちゃんと片づけてね。」

と、声をかけても『は~い』と返事だけ。

最後にはイライラが募って、あんなセリフになるわけです(苦笑)

しかも、実際には子供たちは
私がモノを捨てない性格だと知っていて、

お母さんはどこかに隠してあるんだろうと
タカをくくっていたようです。

「片づけないあなたたちが悪いのよ!」と
おもちゃを捨てる

本気で怖いお母さんを見せつけるのではなく(笑)

子供たちが自分で片づけやすい収納を
工夫してあげれば、良かったな~と思います。

あの時の我が家の片付けといえば、
おもちゃ箱に何もかも一緒に、しまい込む収納。

大きな箱に、ぐちゃぐちゃに放り込んでしまうと
今度は使いたいときに、すぐに取り出せない状態ですよね。

お子さん自身が、お片付けできるように
ざっくりとでいいので、おもちゃを分類ごとに
分けておもちゃのお家を作ってあげると
いいですね♪

大事なことは、お母さんがやってあげるのではなく
お子さん自身がお片付けできるような
環境を作ってあげることです(^^)

楽しい子育て時代
片付けに振り回されることなく、エンジョイして
下さいね~♪

整理収納サービスのお申込みは こちらからどうぞ。


※今年度より千歳市の出前講座に登録いたしました。

千歳市内にお住まいの方、勤務している方
5名以上の団体グループで、市役所の生涯学習課に
お申込み下さいね。

『楽に暮らせるお片付けの基本講座』行なっています。


ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると更新の励みになります♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者)へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 トラコミュ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪

スポンサーサイト


◇片づけ・収納 | 【2013-11-07(Thu) 15:49:24】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
ついつい言ってしまうその言葉…。6~9歳、3人兄弟の我が家の今ですね(-_-;)。。

でも子どもにとっては、夢中になる時間こそが大事と思って、しっかり遊ばせるようにしています。3人が遊び始めると、あっという間に…えらいことになりますが(^_^;)
うちは天井までの突っ張り式スチール棚がおもちゃ置き場です。棚が多く、奥行きが浅いので、けっこう片付けやすいのが良かった。オープン棚なので丸見えですが、あと5年ほどでリビングにおもちゃがなくなり、この棚は撤去できるはず。

そしたら、ソファー新調して、くつろぎのリビングにするんだ!と、今から夢見ています。。
2013-11-10 日  12:16:46 |  URL | ゆみっち #- [編集]
ゆみっちさんへ

> ついつい言ってしまうその言葉…。
 6~9歳、3人兄弟の我が家の今ですね(-_-;)。。

まあ、お子さんが3人いて夢中になって
遊べば、それなりに散らかるでしょうね~。

散らかすことを気にして遊ばせないというのは
本末転倒。

ゆみっちさんのお宅は、リビングのおもちゃスペースが
子供たちでも戻しやすい状態になっているのですね。

グッドアイディア!

自分でやらせることが、肝心ですよ~(#^.^#)

子供たちが成長したら、大人仕様のリビングに
変身させるのですね♪

今から、あれこれ考えるのも楽しいですね。
2013-11-10 日  16:22:57 |  URL | 千歳@整理収納アドバイザー丹羽志津子 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 片付けたい人の夢を叶える整理収納・札幌千歳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。